ユーキャン ケアマネジャー講座

ユーキャンのケアマネジャー講座の特徴

ユーキャンのケアマネジャー講座の特徴は、受験をする際の条件に合ったカリキュラムを各コースから選ぶことが出来ることです。ケアマネジャーの試験は、医師、看護師、介護福祉士など22種類のうちいずれかの国家試験を持ち実務経験を5年以上あれば、免除される受験科目があるからです。

 

通信講座のユーキャンでは学習コースを4つに分けており、コースにより学習内容、標準受講期間、費用が変わってきます。どのコースも標準受講期間をすぎても一定期間は万全なサポートがついています。

 

まず、Aコースから説明しましょう。医師、歯科医師いずれかの資格を持っている方は、受験科目の中の「保健医療サービス分野」が免除されます。残りの、「介護支援分野」と「福祉サービス分野」の試験勉強のためのこのAコースを選択すると良いでしょう。

 

この場合、標準受講期間が3ヵ月で1日60分程度の学習で合格を狙えます。費用は、45000円です。Bコースは、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士いずれかの資格を持っている方は、「福祉サービス分野」が免除されます。

 

残りの「保健医療サービス分野」と「介護支援分野」の試験勉強のためのこのBコースを選択すると良いでしょう。標準受講期間は5ヵ月で1日60分程度の学習の設定になっています。費用は、48800円です。

 

Cコースは、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士、言語聴覚士、栄養士、栄養管理士、義肢装具士、あん摩マッサージ師、はり師、きゅう師、柔道整復師のいずれかの資格を持っている方は、「保健医療サービス分野」が免除されます。

 

残りの「介護支援分野」と「福祉サービス分野」の試験勉強のためのこのCコースを選択すると良いでしょう。上記の国家試験を持っていない方で、介護、相談援助の業務に5年もしくは、10年以上の経験を積んでいる方は、免除となる受験科目はありませんから全ての学習が必要になります。

 

こちらをDコースとし、Cコース、Dコース共に標準受講期間は6ヵ月で1日60分程度の学習が必要で費用は49800円となります。不安や疑問を残さない添削指導や質問サービスが充実したお勧めの通信講座の一つです。

 

失敗しない!ケアマネジャー講座を選ぶ方法

ケアマネジャー個別1

ブラッシュアップ学び

ケアマネジャー個別2

 

詳しくはこちらをクリック

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

ケアマネジャー個別3

 

詳しくはこちらをクリック