ケアマネジャー 通信講座

ケアマネジャー 通信講座の上手な利用方法

ケアマネジャーの試験は通常毎年10月に実施しています。各都道府県より会場が設置されますので便利で比較的受験しやすい資格一つのです。そしてケアマネジャーという業種は、介護、そして介護保険制度のスペシャリストですので、超高齢社会の今最も注目を浴びている存在です。

 

ただ、一つ気をつけなければならないことがあります。それは、ケアマネジャーの試験は無条件で受験をすることができないという点です。この試験を受けるにはある一定の条件を満たしていなければなりません。

 

医師、介護福祉士、看護士などの22種類のうちのいずれかの国家資格を持ち実務経験が5年以上なければなりません。国家資格を持っていない場合は、介護業務若しくは相談援助業務に10年以上携わっていなければなりません。

 

この実務経験をクリアすると同時に受験する方も多く見られます。その時期と試験のある10月に合わせて受験勉強に励み、ベストなタイミングで合格することを目標にすることによりモチベーションも上がることでしょう。

 

そこで、受験勉強に欠かせないのが通信講座を上手く利用することです。知名度の高いいくつかの通信講座を見比べてみるとそれぞれに特徴があります。標準受講期間が3ヵ月のものや、6ヵ月のものもあります。試験の10月に合わせた場合、あまり時間がない方は短い期間で学習できるものを選ぶと良いでしょう。

 

学習内容については、どの通信講座をとっても過去の出題範囲を分析した合格の法則にのっとったものです。講義をDVD化したもので学習できるものや、パソコンやスマートフォンから講義を視聴できるものもあります。自分の生活スタイルに合ったものを選ぶのが良いでしょう。

 

気になる点と言えば、通信講座にかかる費用ですね。すでに教材をお持ちの方には受講金額からテキスト代を差し引いてしてくれる企業があります。他に、厚生労働省の教育訓練給付制度を活用し受講料の20%を給付してくれる企業もあります。

 

どの通信講座も多くの合格者を輩出していますので安心して取り組むことができることでしょう。是非、ケアマネジャーになるために通信講座を上手く利用して下さい。

 

失敗しない!ケアマネジャー講座を選ぶ方法

ケアマネジャー個別1

ブラッシュアップ学び

ケアマネジャー個別2

 

詳しくはこちらをクリック

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

ケアマネジャー個別3

 

詳しくはこちらをクリック